30歳リーマンのまったりブログ

キャンプやDIYについて紹介します。

島根・鳥取 2日目

島根・鳥取 2日目は

島根県松江市からスタートです。

 

国宝・松江城

まずはバスで最寄りのバス停へ

f:id:green_pepper:20210908201016j:plain

朝の宍道湖

朝日に照らされる宍道湖を後にして

松江城へ向かいます。

 

松江しんじ湖温泉周辺からは

松江市が運行する市バスをおススメします!

matsue-bus.jp

松江市内を循環するバスもあり、

車がなくとも十分観光できます。

 

運賃も一律210円と分かり易く

さらに交通系ICカードも利用できるので

気軽に利用できます。

 

国宝・松江城

f:id:green_pepper:20210908201042j:plain

国宝松江城・入口

国宝・松江城は熊本城や松本城に似た黒城です。

 

全国で現存する12天守のうちの1つで、

国宝と指定された5つの城のうちの1つです。

 

戦闘特化型天守

f:id:green_pepper:20210908201058j:plain

松江城天守

松江城の内部は攻め難いように
急階段で薄暗くなっています。

 

特に目を見張るのが、
鉄砲狭間石落としです。

 

外壁面には防衛のための作り込み

がいたるところにあり、

戦闘特化型天守と表現されることもあります。

 

珍しい正統天守

f:id:green_pepper:20210908201112j:plain

松江城天守閣からの宍道湖

全国の12天守のなかでは

唯一の正統天守ともいわれています。

 

正統天守というのは、
天守閣から360度見渡すことができる天守のことを指します。

 

松江神社も見逃せない

f:id:green_pepper:20210908201133j:plain

松江神社の狛犬

松江城の城内には松江神社もあります。

松江藩松平直政徳川家康を祭っている神社です。

 

 

島根から鳥取へ移動

その前に腹ごしらえ

f:id:green_pepper:20210908201424j:plain

天ぷら海鮮 米福の海鮮丼ランチ

松江城から市バスで松江駅に移動し、

鳥取に行く前に腹ごしらえをします。

 

昼食は松江駅構内にある海鮮料理屋

天ぷら海鮮 米福

tabelog.com

地元の魚尽くしでとてもおいしくいただきました。

 

特急スーパーまつかぜ

f:id:green_pepper:20210908201144j:plain

特急スーパーまつかぜ

昼食後、島根のお土産を見ながら時間をつぶし

松江駅14:26発

鳥取駅15:53着

特急スーパーまつかぜで移動します。

運賃 2,270円
指定席特急券 2,350円

 

スーパーまつかぜ山陰本線鳥取駅~益田駅間を走行する特急列車です。

www.jr-odekake.net

 

鳥取に到着

砂の町・鳥取

f:id:green_pepper:20210908201217j:plain

埋められた大国主命

鳥取駅についてまず驚いたのがサンドアート

あの大国主命でさえ首まで埋められています 笑

 

他にも、

名探偵コナン原作者・青山 剛昌さんの出身県でもあるため

コナンのラッピング車両など目白押しです。

 

有人改札も珍しい

f:id:green_pepper:20210908201237j:plain

今も珍しい鳥取駅・有人改札

鳥取駅は今では珍しい有人改札です。

 

切符も駅員さんに手渡し、

列車が到着しない時間帯は

ノスタルジックな雰囲気が漂います。

 

駅前にはTOTTORI!

f:id:green_pepper:20210908201200j:plain

鳥取駅前のTOTTORI

駅前にはこれでもかというほどの

TOTTORIがあります。

 

ここも写真スポットのようですが、

誰も撮影していませんでした 泣

 

ホテルに荷物を置いて夕飯へ

f:id:green_pepper:20210908201435j:plain

店の外観取り忘れたのでメニューを

ホテルへチェックインを済ませ、

一息ついてから夕飯を食べに出かけます。

 

今回訪れたのは

鳥取駅北口から徒歩5分の

たくみ割烹店さんです。

 

食べログでも評価が高い人気店のようです。

tabelog.com

おススメはハヤシライスとのこと

早速ハヤシライスを注文しました。

f:id:green_pepper:20210908201446j:plain

ハヤシライス

1,400円ですが、

ハヤシライスはかなりの量です!

 

ソースも濃厚でコクがあり

人気があるのも分かりました。

 

さらにランチには

ハヤシライスとカレーライスの

ハーフ&ハーフというので

ランチには両方の味が堪能できるようなので、ランチ時に行くのもアリです。

 

次回・最終回、

島根・鳥取 最終日・3日目へつづく...