30歳リーマンのまったりブログ

キャンプやDIYについて紹介します。

江の島・鎌倉日帰り

「早朝に出かけたらどこまで行ける?」

ふと思い立ち、

小旅行してきました!

 

 

午後には東京へ

ガチの早起き勢

f:id:green_pepper:20211003160506j:plain

早朝の藤沢駅に到着

午後には東京で用事があるため

早朝からスタート!

 

新宿駅5:45

藤沢駅6:52

ここから散策開始です。

 

朝食は8LOUNGE

f:id:green_pepper:20211003160527j:plain

HOTEL

藤沢駅南口から徒歩3分の場所にある

8LOUNGE

 

ホテルに併設されたCAFEで朝食を頂きます。

 

ホテル宿泊者以外にも利用でき、

朝は7時からオープンしているので朝食にはおススメです。

 

tabelog.com

 

モーニングセットはホットサンド

f:id:green_pepper:20211003160541j:plain

モーニングセット

モーニングセットは

  • サラダ
  • ホットスープ
  • ホットサンド
  • ドリンク

1,000円でいただけます。

 

ちなみに、

スープはお替り自由でした。

 

落ち着いた店内と

朝の静けさでゆったりと朝食を堪能しました。

 

江ノ電へ乗り換え

f:id:green_pepper:20211003160558j:plain

江ノ電藤沢駅

朝食を堪能し、

歩いて江ノ電へ乗り換えます。

 

まず向かうは江の島です。

 

学生時代に江島神社へは行きましたが、

さらにその奥って行ったことなかったんです。

 

今回は、

江の島神社のさらに奥、

江の島の向こう側まで行ってみます!

 

江の島駅到着

f:id:green_pepper:20211003160612j:plain

江ノ電・江の島駅

生憎の空模様ですが、

江の島駅まで到着しました。

 

江の島駅までは単線のため、

駅での待ち合わせがあります。

 

ホーム往来のため、

改札内に移動用の踏切もあり、

ローカル感を味わうことのできる駅です。

 

駅前のスズメもカワ(・∀・)イイ!!

f:id:green_pepper:20211003160628j:plain

車両進入禁止の柵も一工夫でかわいい

公園で見かける車両進入禁止の柵に留まるスズメたちも可愛い衣装を着ています。

 

調べてみると売店の店員さんが始めたそうです。

hamarepo.com

 

駅から歩いて江の島到着

f:id:green_pepper:20211003160643j:plain

江の島へ

駅から歩いて15分

江の島の玄関に到着しました。

 

釣りをする人、

サーフィンする人、

ジョギングする人、

江の島を中心に思い思いに皆さんが生活しています。

 

僕はこれから江の島の向こう側へ行きます。

 

実は、

江の島の向こう側は思った以上に過酷でした...

 

参道からすでに上り坂

f:id:green_pepper:20211003160656j:plain

江島神社参道

 

ここからが江の島の本番

f:id:green_pepper:20211003160706j:plain

江島神社

江島神社の入り口に到着し、

ここから本殿に向かうことになりますが、

これが階段の連続となるのです。

 

江島は島でありながら山でもあるため、

階段が連続して続いています。

 

鎌倉時代から信仰された神社

f:id:green_pepper:20211003160719j:plain

江島神社

鎌倉時代から弁財天として信仰され、

社紋は北条家の家紋でもある「三枚の鱗」です。

 

ご祭神は、

天照大神須佐之男命と誓約した時に

生まれた三姉妹の女神です。

 

  • 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
  • 市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
  • 田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

 

エスカーもあります

f:id:green_pepper:20211003160730j:plain

エスカー

階段を上るのが辛いという方に

エスカーという名のエスカレーターが備え付けられています。

 

数百円で利用できるので、

ぜひ利用していただきたいのですが、

早朝は停止中なので要注意です。

 

運転開始は午前8時30分です。

 

僕は何も調べずに、

エスカーの存在も知らずに、

ここまでやってきました。

「調べておけば...」と少し後悔しました...

 

山ふたつを越えて奥津宮へ

辺津宮中津宮はそこまで大変な道のりではありませんが、

奥津宮は別格です。

 

江の島を単なる島と思っている方も多いと思いますが、

江の島は「山ふたつ」です。

 

というのも、

参道から江の島展望灯台までは上り坂ですが、

そこから谷を越えないと奥津宮までたどり着けません

 

www.fujisawa-miyu.net

 

やっとの思いで奥津宮へ

f:id:green_pepper:20211003160755j:plain

奥津宮まで到着

山を2つ登ったところで

江島神社・奥津宮へ到着しました。

 

辺津宮中津宮とは雰囲気が変わり、

本殿の装飾も色彩豊かではなく

厳かな雰囲気の物でした。

 

ここには八方睨みの亀という

天井画があるので、ぜひ現地に行って

体感していただくのをおススメします。

 

奥津宮のさらに先へ

f:id:green_pepper:20211003160814j:plain

裏手は釣り場

奥津宮からその先へ

下りの階段が続いていたので

さらに進んでみます。

 

すると潮風が吹いてくるのが分かり、

対岸まで来ることが出来ました。

 

そこは、

沖に近く、人通りも少ないからなのか

多くの釣り人が釣りをする

穴場スポットのようでした。

 

岩屋洞窟はパワースポット

f:id:green_pepper:20211003160829j:plain

岩屋洞窟の入り口

一番奥には岩屋洞窟があります。

 

波の浸食によってできた洞窟で

パワースポットとしても有名です。

 

しかし、

その日の勢いで訪れたため、

岩屋洞窟は閉鎖されていて

見学することはできませんでした。

 

鎌倉方面へも足を延ばします

御霊神社

f:id:green_pepper:20211003161003j:plain

御嶽神社

江の島の岩屋から来た道を戻り、

再度、江ノ電に乗って御霊神社に行きます。

 

江ノ電長谷駅から徒歩5分の所に

御霊神社があります。

 

この神社の珍しいところは、

境内に江ノ電が走っていることです。

 

15分おきに走る電車が

鳥居の目の前を通過する光景は

なかなか体験できない光景です。

 

ただ、

境内での写真撮影は禁止となっているため、写真での紹介が出来ません。

御霊神社へは実際に訪れてその珍しい光景を体感することをおススメします。

 

 

徒歩10分で鎌倉大仏

f:id:green_pepper:20211003161051j:plain

有名な鎌倉大仏

御霊神社から徒歩10分で

鎌倉大仏へも行くことが出来ます。

 

当日は小雨が降っていたことと、

開園直後に訪れたため、

ほとんど人がいない状態で見学することが出来ました。

 

1252年に作られた大仏が今でも残っていることに驚きを受けました。

 

日本人特有なのか、

大仏様を見ているだけで落ち着きます。

 

江ノ電バス鎌倉駅

f:id:green_pepper:20211003160928j:plain

バスで鎌倉駅

鎌倉大仏からはバスで鎌倉駅へ向かいます。

この時点で、

江の島散策の疲労が堪えてきました。

 

鎌倉駅まで10分200円で移動できるため

帰り道はバスを利用しました。

 

10分間隔でバスの往来があるため、

時間調整の必要がなく気軽に乗れます。

 

鹿児島での3時間にバス1本を

経験していると、

10分間隔での運行は山手線並みです。

 

鎌倉駅到着後は早めの昼食

f:id:green_pepper:20211006105659j:plain

味の食堂・あさくさ

東京への移動時刻も迫る中、

昼食を食べに行きます。

 

当初「COBAKABA」というお店に

行こうとしましたが、臨時休業のため、

「味の食堂・あさくさ食堂」に変更しました。

tabelog.com

 

昭和の感じが漂う店構え、

店内に入ると美味しんぼなど、

定番のマンガも置いてあり、

ホッとする店内でした。

 

予想以上のおいしさ

f:id:green_pepper:20211006105717j:plain

釜上げしらす丼

鎌倉まで来たからにはしらすを食べたい。

と思い、

釜上げしらす丼を注文しました。

 

「あさくさ」の釜上げしらす丼

キーポイント特製ダレ

 

温泉卵を入れることでまろやかな味に変化しますが、

「あさくさ」の特製ダレを入れると味が引き締まります。

 

醬油ベースですが、

塩味は控えめで、紫蘇の風味がよく効いています。

 

暑い日なんかはこの紫蘇の風味で

さっぱりして食べられます

 

また、

店長も気さくな方でとても気持ちよく食べることが出来ました。

 

鎌倉から東京へ

f:id:green_pepper:20211003160950j:plain

JR鎌倉駅

早朝からぐるぐると回ってきましたが、

ここでタイムアップとなります。

 

横須賀線東海道線を使って東京へ帰ります。

 

半日という短い時間でしたが、

充分満喫できる散歩になりました。

 

早朝は人も少なかったので

またどこかへフラッと出かけてみます。

 

それでは!

 

iPhoneヘルスデータ~

歩数:23,350歩

歩行距離:15.4km

上った階数:56階