30歳リーマンのまったりブログ

キャンプやDIYについて紹介します。

谷川岳ドライブインキャンプ場~その2~

おはようございます!

谷川岳キャンプ2日目の朝を迎えました。

 

本日は谷川岳を1日堪能します。

 

 

ドライブイン周辺を散策

日本一のモグラ

f:id:green_pepper:20211020082807j:plain

上越線土合駅

ドライブインの隣には土合駅があります。

 

ここは日本で地下に潜っていく駅でも有名です。

f:id:green_pepper:20211020082824j:plain

モグラ

それでは462段の階段を下り

地下70mまで下りていきます。

 

f:id:green_pepper:20211020082842j:plain

地下ホームまでは本当に長い

ただ地下のホームに向かっているだけですが、

圧倒されるほどの光景です。

 

5段ずつ踊り場になっているのと、

途中途中にベンチがあるので、

休憩しながら降りることが出来ます。

f:id:green_pepper:20211020082856j:plain

入り口が遥か彼方

下まで降りて見上げると入口が

遥か彼方にあります。

 

こんな駅見たことありません。

 

子の地かホームは

隣の湯沢町土樽駅との高低差があるために、

このような構造となっています。

 

もともとは現在の上り線1本でしたが、

土木技術の発展により

トンネルを使用したルートを1本追加し

複線化することとなりました。

 

電車の走行可能勾配から

どうしてもこの深さになったのだと思います。

 

f:id:green_pepper:20211020082916j:plain

地下ホームはとても涼しい

ホームは地下70mのためとても涼しく

夏でも冷房が要らないようです。

 

f:id:green_pepper:20211020082928j:plain

この先は湯沢町土樽駅

もともと2線あったようで、

1線分は廃止されて現在のホームとして使われていました。

 

特製ビールも熟成しております

f:id:green_pepper:20211020083005j:plain

熟成ビール

この地下ホームは

年間を通して温度変化が少ないため、

地元クラフトビールの熟成を行っているようです。

 

みんなで飲み交わすことのできる時期が

早く来ることを願いながら地上へ戻ります

f:id:green_pepper:20211020083032j:plain

この案内が意外と救われる

地下に潜ったのも自分自身のせいですが、

帰り際には「お疲れさま案内」がありました。

 

これがあると少し疲れも和らぎます。

 

ちなみに地下ホームまでは

大人が歩いても10分はかかります。

 

地下ホームに行かれる際や

土合駅から乗車・下車する際は

時間に余裕を持った方が良さそうです。

 

土合駅無人駅で入場券の販売もないため

誰でも地下ホームに入ることが出来ますが、

本来は入場券を購入することが適当です。

 

今回は切符回収箱があったので、

そこに入場券分の現金を入れておきました。

谷川岳

谷川岳では紅葉が

土合駅を後にし、

谷川岳へと向かいます。

 

谷川岳へはロープウェイを使い、

まずは天神平へ移動します。

 

そこからは天神峠ペアリフト

天神峠まで行きます。

 

ここまでは登山という所もなく

観光として訪れることが出来ます。

f:id:green_pepper:20211020083108j:plain

天神峠から谷川岳を望む

今回、時間もあったので

天神尾根ウォーキングコースを行くことにしました。

 

ウォーキングコースという名前から

簡単なコースかと想定していましたが、

岩場や鎖場もあり

短いながらも登山を楽しめるコースでした。

 

登山に必死だったので写真は撮影していませんが、

皆さんにもぜひ堪能してほしい場所でした。

 

www.tanigawadake-rw.com

 

秘湯!?鈴森の湯

谷川岳も2時間ほど歩き、

汗を流しに日帰り温泉へ向かいます。

 

キャンプ場の女将さんおススメ

仏岩温泉「鈴森の湯」に向かいました。

f:id:green_pepper:20211020083154j:plain

仏岩温泉・鈴森の湯

建物は印象的ですが、

看板が小さく、一度通り過ぎてしまいました...

 

f:id:green_pepper:20211020083214j:plain

秘境温泉感

表の入口を通って温泉へ向かいますが、

車も少なければ利用者も少なく、

秘湯感が漂います


大人800円で内湯・外湯があり、
内湯には洗い場もあります。

 

ここの源泉も湯温38℃とぬる湯でした。

 

源泉かけ流しの湯船の他に

加温した湯船もあるため疲れた体を癒すことのできる温泉です。

 

平成21年にオープンしたため

建物や設備も綺麗で、館内も清潔に保たれていて

居心地の良い日帰り温泉でした。

suzumorinoyu.com

 

2泊3日の締めくくり

温泉に入ったあとはキャンプ場へ戻り、

最後の一晩を焚火したり

燻製をしたりと思い思いの時間を過ごしました。

 

しかし、

3日目は雨予報でもあったため、

すぐに撤収できる準備をし就寝しました。

 

翌日は霧雨程度だったので、

早々と撤収し道の駅に寄りながら帰宅しました。

 

日常生活を離れてのキャンプは

息抜きにちょうど良いイベントです。

 

虫も少なくなったこの季節、

皆さんも良いキャンプをお過ごしください。

 

それでは!