30歳リーマンのまったりブログ

キャンプやDIYについて紹介します。

ケトルのシミは水道水

先日修理した電気ケトル

よく見ると底の部分にシミのようなものがこびりついています。

f:id:green_pepper:20211129195618j:plain

これはカビではなく、

水道水に含まれるカルキが固着したもの

 

ケトルの修理もかねて

クエン酸を使ったカルキ取り

も行いました。

 

たっぷりのお湯を作る

f:id:green_pepper:20211129195621j:plain

お湯の量は電気ケトルの最大量1.2L

を準備します。

 

ケトルの側面にも付着しているため、

たっぷりのお湯で

底面と側面を掃除します。

 

シャボンのクエン酸

f:id:green_pepper:20211129195626j:plain

今回使うのはシャボンのクエン酸

シャボン玉石けん クエン酸 300g 【シャボン玉せっけん】

価格:486円
(2021/12/8 08:46時点)
感想(0件)

シャボン玉せっけんでおなじみの

シャボン玉せっけん株式会社

製品すべてが自然成分由来という

自然環境に配慮した洗剤メーカーです。

 

スーパーなどで売られている中性洗剤

石油成分由来で環境汚染の原因にもなり、

自然界での分解が問題視されています。

 

その反面、

シャボン玉せっけんは自然界で分解でき、

動植物にも影響のない洗剤を作り続け、

近年の自然環境保護の観点から

最近注目されているメーカーです。

www.shabon.com

今回はこのシャボン玉せっけんの

クエン酸を使用してカルキを取ります。

 

クエン酸は大さじ1

f:id:green_pepper:20211129195631j:plain

クエン酸の量は

水1.0Lに対して大さじ1

 

この程度で十分です。

 

良くかき混ぜてからお湯を沸かします。

一番大事なのは「放置」!

f:id:green_pepper:20211129195634j:plain

さて、

このカルキ取りで一番重要なポイント

「放置」です。

 

お湯でカルキを柔らかくさせたら、

クエン酸が徐々に除去してくれるまで

しっかりと待ちます。

 

概ね2時間程度で良いみたいですが、

今回は一晩漬け置きしました。

 

クエン酸は少量でも効果は偉大

f:id:green_pepper:20211208083856j:plain

一晩漬け置きしたら

カルキが全て取れていました

 

f:id:green_pepper:20211208085603j:plain

比べてみるとこの通り!

 

クエン酸を入れてお湯を沸かしただけ

掃除完了です!

 

なんという効果でしょう。

クエン酸は偉大です。

 

この後はしっかりとすすいで完了です。

 

これからは

少しづつ大掃除を進めねば!

と思う日々です。