30歳リーマンのまったりブログ

キャンプやDIYについて紹介します。

車の積載量UP<ルーフラック取付>

冬キャンプの荷物増大対策に向けて

ルーフラックの取付を行います。

 

材料の準備と確認

今回購入したのは

Terzoルーフラック(レギュラー)です。

PIAA TERZO ルーフラック EA303B テルッツオ アルミルーフラック レギュラー ブラック 外寸:100cm×105cm×8.6cm コンパクトカー、小型SUVにオススメ!!

価格:22,430円
(2021/11/16 14:11時点)
感想(1件)

f:id:green_pepper:20211116064733j:plain

ルーフボックスという

選択肢もありましたが、

ルーフボックスはお高い

 

ということで、

今回の冬キャンプでは

ルーフラックとルーフバッグによる

積載量UPを狙おうと思い購入に至りました。

f:id:green_pepper:20211116064736j:plain

 

ルーフバッグだけではなく、

ボックスも積載することができ、

ルーフボックスよりも汎用性は高そうです。

 

f:id:green_pepper:20211116064738j:plain

説明書に同梱内容一覧があるので、

まずは部品が全部あるかチェックします。

 

並べても確認

f:id:green_pepper:20211116064742j:plain

一度並べて部品の確認を行います。

 

ラックのサイズによって

部品のサイズ・個数が異なるようなので

しっかりと確認しましょう。

 

そして部品を並べることで

完成時の凡そのサイズが分かります

 

今回は傷防止のために

作業用の毛布を敷きました。

 

レギュラーサイズだと

収まるサイズで作業できそうです。

 

組み立て作業

f:id:green_pepper:20211116064748j:plain

組み立ては

同梱されている六角レンチ1本

全て組み立てられるので

他に工具を準備する必要はありません

 

ただし、

ラックの裏側からボルトを固定する作業もあるため、

出来るだけ2人での作業をおススメします。

 

僕は誰もいなかったため、

作業台に傾けながら作業を行いました。

 

また、

ラックの傷防止のため

毛布を敷いて行いましたが、

この毛布が結構使えます

 

DIYを行う方は

作業用毛布などが1枚あると

傷つけずに作業することが出来ます。

 

それ故に、

作業に集中できるため

効率的に仕上げることが出来、時間短縮になります。

CAT キャタピラー 養生マット 2枚 ユーティリティブランケット 182.9x203.2cm CATERPILLAR 作業用 現場用 ブランケット 保護 引っ越し毛布 荷室 荷台シート 傷防止 クッションマット アウトドア キャンプ イベント

価格:4,400円
(2021/11/16 14:22時点)
感想(0件)

ラックの完成

f:id:green_pepper:20211116064751j:plain

説明書を見ながら作業すること40分

問題なくラックが完成しました。

 

難しい点はやはり

ラックの裏側からのボルト締めです。

 

それ以外に難しいところはなく、

説明書も分かり易かったので、

簡単に組み立てることが出来ました。

 

車への取付け

f:id:green_pepper:20211116064752j:plain

車への取付は六角ナット付ハンドルで取り付けていきます。

 

ルーフバーをプレートで挟み込みんで

固定するタイプです。

 

1ヶ所2本のボルトナット

合計4ヶ所固定します。

 

若干不安はありますが、

説明書通りなので問題ないかなと思います。

 

それぞれ締め込んでラックがガタつかなかったら完成です。

 

ルーフラック取付完了

f:id:green_pepper:20211116064755j:plain

ルーフラックの取付が完了しました。

 

ルーフに積載場所が増えたので、

冬キャンプによる荷物増大も対応できそうです。

 

試運転で1時間程度下道を走りましたが、ガタつきは起きませんでしたので取付に問題はなさそうです。

 

これで満を持して冬キャンプに臨むことが出来ます。

 

実際の積算量や使用した感想なども

冬キャンプのレポートに合わせて

ご紹介します。